飛騨慈光会後援会

2017年11月10日 高山山ゆり園等の建築現場を見学しました

11/10 飛騨慈光会後援会運営委員会を開催し、現在建設中の高山山ゆり園、宇津江グループホームを見学しました。

 高山山ゆり園の建設進捗率が48%ということで、建物の全景を見ることができました。これから内装や建具工事等へ進んでいくそうです。
 内装の進んでいる棟では施設設備や機能について法人事務局員や現場監督から話を伺いました。


 夕陽ヶ丘とぱすてるでは職員から社会的養護の現状と課題について説明を受けました。
 


 吉城山ゆり園では4つの生産課の具体的な内容について説明を受けました。
 又、工芸課の綿棒の軸切り、縫製、不良品ペットボトルの分別、生活課のエコロパッド作りと利用者さんが実際に生き生きと働いている様子を見せていただきました。
 




1つ前に戻る このページの先頭へ